logo
トップ活動・事業 > フリースペースみなみ
フリースペースみなみ

News

2018.08.06
フリースペースみなみサマープログラム2018のご案内を掲載しました
 
2018.07.02
フリースペースみなみ通信7月号を掲載しました
 
2018.06.04
フリースペースみなみ通信6月号を掲載しました
 
2018.05.15
フリースペースみなみ通信5月号を掲載しました
 
2018.03.05
講座のご案内「スマホ・SNSを知ろう 基本を知り、安全・安心に活用~知識だけでは解決しない思春期のネット利用~」
 
概要

不登校の児童・生徒を対象とした居場所・学びの場所としてフリースペースみなみを運営しています。 午後は横浜市の青少年の地域活動拠点事業を受託し、 小学生や中高校生から青少年まで多様な世代の活動の場、交流の場を運営しています。
フリースペースみなみの運営には、多くの市民の方々や地域団体・企業に関わっていただいており、 地域が一体となって子ども・青少年の育ちを見守るような場づくりを目指しています。



アクセスはこちら

青少年の自立支援事業(不登校児童生徒自立支援事業)

みなみ青少年地域活動拠点事業

YCCASプログラム

YCCASプログラム

子どもたちがチャイムやテストにとらわれずに、 自ら学びたいものを意欲をもって学ぶことができるようプログラムを提供しています。 横浜では、教育支援協会南関東が横浜市から受託した放課後拠点や地域活動拠点における多様な活動全般を 「YCCAS(横浜市コミュニティクラブアフタースクール)」と称し、 良質な活動やプログラムを子どもたちに届けられるよう取り組みを行っています。




YCCASプログラムはこちら

ユース・ラボみなみ

ユース・ラボみなみ

主に中高校生を対象し、自学自習により自ら学び方を学ぶ教室です。 何を学習するのか、どういったペースで進めるかはスタッフと相談しながら生徒本人が決めます。 学習が目的ではありますが、生徒同士の会話やスタッフとの関わりを通して、 学校外の仲間を見つけたり、ボランティア活動に挑戦するなど、 中高校生が他者や地域社会に対する視野が広がるきっかけになってほしいと考えています。




ユース・ラボみなみはこちら

土曜日活動.地域連携企画

土曜日活動.地域連携企画

テレビやインターネットはたくさんの知識を得る便利な道具です。 しかし「百聞は一見にしかず」とは言うものの、見聞きしただけではただ「知っている」の状態でしかありません。 実際に手や身体を使って体験し、試行錯誤を通して考えること。 そういったことが「生きた知識」「使える知識」を得ることにつながるのだと考えます。 フリースペースみなみでは、学校や家庭だけではできない多様な体験の場を多くの人に関わっていただきながらつくり出しています。



土曜日活動.地域連携企画はこちら

Access

〒232-0024
神奈川県横浜市南区浦舟町3-46 浦舟複合福祉施設 9階
TEL:045-243-3739
FAX:045-243-6841

横浜市営地下鉄「阪東橋駅」から徒歩6分
または京浜急行「黄金町駅」から徒歩10分